突然に音が消失する突発性難聴ってどういう病気?/渋谷区の鍼灸院といえば渋谷α鍼灸整骨院

渋谷α鍼灸整骨院の電話番号

突然に音が消失する突発性難聴ってどういう病気?

難聴の大別

耳には外耳、中耳、内耳、聴神経、聴覚中枢などがありこのいずれかの障害で難聴が起こります。
1.伝音難聴
外耳、中耳に原因があります。
2.感音性難聴
内耳、聴神経、聴覚中枢に原因があります。
3.混合性難聴
伝音難聴と感音性難聴が合併しているものです。

この中でも突発性難聴は感音性難聴の部類に入ります。

感音性難聴を呈する疾患

突発性難聴、急性低音障害型難聴、外リンパ瘻、ムンプス難聴、メニエール病、聴神経腫瘍などがあります。
感音性難聴といわれているものがこれだけあるにもかかわらずよく耳にするものは突発性難聴とメニエール病だと思います。
まだ一部しか書いていませんが難聴にも数多くあることをわかってもらいたいですが今回は突発性難聴のことについてお話ししていきます。
・突発性難聴の誘因となる要因
①精神的・身体的ストレスや睡眠不足など
②心疾患の既往歴がある方
→高血圧、脂質異常症、不整脈など
③稀にAICA症候群でもなります。

突発性難聴とは

突発性難聴は文字通り突発的に聞こえなくなる、または朝目覚めて気付く様な難聴と診断基準にされております。突発性難聴の多くは片側の耳が聞こえなくなることが多いです。稀に両方の耳が聞こえなくなることもありますが基本的には片側の耳が聞こえなくのが特徴的症状です。難聴だけではなく耳鳴りや耳閉塞感、めまいなどの何らかの耳症状を自覚することもございます。

原因…?

現在までに明らかな原因は特定されていません。けれどもこれが原因ではないとか言われているものはあります。循環障害、ウイルス感染、自己免疫などが今は原因ではないかといわれております。

発症年齢

高齢者に発症者が多く60代での発症が最も多く認められています。
男女比はほとんど差を認めないとされているがやや男性に多いと言われております。

罹患者頻度

人口10万人あたり60.9人と今は推測されております。
約1650人に1人が突発性難聴になるという数字です。あまり突発性難聴のことはニュースとかでみかけないですけど、意外にもこれをみると多い印象があります。この検査も全国規模でやっていないので個人的にはもう少し割合は多いのではないかと思っております。これからの時代はストレスが多くかかわってくる時代になってくると思いますので突発性難聴が増えてくると思います。
・両側発症の場合に突発性難聴難聴と診断できるのか?
両側同時に発症する突発性難聴は極めて稀であり血管、代謝、自己免疫、感染、腫瘍、外傷、炎症などに関連した障害を考慮する必要があると思います。もし両側同時に発症するとこがございましたらしっかりとお医者さんに診てもらうことがいいと思います。診断結果に納得できなければセカンドオピニオンを考えてみてください。

両側発症の場合に突発性難聴難聴と診断できるのか?

両側同時に発症する突発性難聴は極めて稀であり血管、代謝、自己免疫、感染、腫瘍、外傷、炎症などに関連した障害を考慮する必要があると思います。もし両側同時に発症するとこがございましたらしっかりとお医者さんに診てもらうことがいいと思います。診断結果に納得できなければセカンドオピニオンを考えてみてください。
・突発性難聴にステロイド剤の全身投与は有効か?
全国の調査結果からステロイド全身投与を行った方々とステロイド剤を使用しなかった方々と比較すると有意差はないもののステロイド剤全身投与を行ったほうが聴力予後がよい傾向にあったとされたみたいです。ステロイド剤全身投与の明確なエビデンスはいまだ確立していないのが現状であることこれを通じてわかってもらえれば嬉しいです。だからといってステロイド剤が全く悪いと言ってる意味ではございません。

突発性難聴にステロイド剤の全身投与は有効か?

全国の調査結果からステロイド全身投与を行った方々とステロイド剤を使用しなかった方々と比較すると有意差はないもののステロイド剤全身投与を行ったほうが聴力予後がよい傾向にあったとされたみたいです。ステロイド剤全身投与の明確なエビデンスはいまだ確立していないのが現状であることこれを通じてわかってもらえれば嬉しいです。だからといってステロイド剤が全く悪いと言ってる意味ではございません。

突発性難聴になった際は早期治療が必要か?

発症7日以内に治療を開始すると有意に聴力予後が良好と言われております。これは鍼灸治療でもステロイドなどの治療でも両方の意味でお答えております。

最後に

突発性難治はいまだに原因が分からず治療法も確立されていないのがこれを最後まで読んで頂いた方にはわかると思います。治療法が確立されていないなかでも鍼灸治療は薬ではよくならなかった突発性難聴の方の症状を改善してきています。今お薬でなかなか改善されていない方がいましたら鍼灸治療を受けてみてはいかがですか?