頭痛と美顔/渋谷区の鍼灸院といえば渋谷α鍼灸整骨院

お電話でのご予約
03-6427-7290

頭痛と美顔

頭痛と美顔にはいくつか共通点があります。美顔だからといって顔ばかりに鍼をしていても効果が出にくい場合には頭皮や首肩周りの緊張を解消させる必要があります。

・美顔に頭痛の治療が必要なことがあります。

顔面の皮膚と頭皮は繋がっており、頭皮や首肩の緊張が顔のたるみやむくみを引き起こすことがあります。実際に肩こりや頭痛の治療を行った後に「目が開きやすくなった」「顔色が良くなった」「顔のむくみが取れた」という感想をいただくことがあります。

首や肩の筋肉が緊張して頭痛が起こり同時にたるみやむくみが起こりますが、ほとんどの場合顔の状態よりも頭痛や肩こりの解消が優先される事が多いのが現状です。

当院の美顔鍼灸ではより効果を発揮するために顔よりもまず首や肩、頭の緊張を先に取り除きます。その後顔に鍼を行なう事で効果的な美顔鍼灸になります。

顔の状態を悪くする要因として頭痛や肩こりなど身体の不調があると眉間にシワが寄ったり、口がへの字に力が入ったりと「しかめっ面」が多くなります。こういった状態が長く続くと顔の筋肉が固まってしまいシワやたるみに繋がります。

美顔だからといって顔にだけ鍼をしていても身体の不調を解決しなければ焼け石に水のような効果しか得られないと考えています。

・頭痛と美容に関係する筋肉

①前頭筋、帽状腱膜、後頭筋

これらの筋肉は頭皮と繋がり眉毛を動かしたりおでこのシワを作る目を開く際の補助を行ういます。これらの筋肉の影響でおでこのシワ、目の開きにくさ、頭皮の硬さ、目の奥の痛みなどを引き起こします。

②眼輪筋、眼瞼挙筋

眼の周り、まぶたにある筋肉です。目を開いたり閉じたりさせる作用があります。眼輪筋は目尻のシワ、眼瞼挙筋は眼瞼下垂といって目が開きにくくなる症状に関係しています。

③側頭筋、咬筋

咀嚼筋とも呼ばれ文字通り顎を動かす肉筋です。歯の食いしばりや顎関節症などに関係します。

④広頚筋、胸鎖乳突筋

首の前面にある筋肉です。美容に関してはリンパの流れや首筋のたるみに関係します。特に胸鎖乳突筋は様々な症状を引き起こす筋肉として有名です。めまい・耳鳴り・頭痛・吐き気喉の不調などにも関与することがあります。

⑤僧帽筋、肩甲挙筋

一般的な肩こりを感じさせ頭痛にも繋がる筋肉です。肩こりが重症化して寝違えの様な症状を起こすこともあります。肩がこることで不要姿勢が引き起こされ顔のむくみやたるみが起こります。

⑥口輪筋、頬骨筋、笑筋

主に唇を動かす筋肉です。頭痛とは直接関係しませんが、口をへの字に曲げていたり営業スマイルが多いと固まりやすい筋肉です。精神的なストレスの影響を受けやすく、これらの筋肉に負荷がかかる生活環境は間接的に頭痛が起こる要因となります。

上記の筋肉以外にもお身体の状態によっては背中の脊柱起立筋や広背筋、腰や足の治療が必要なこともあります。

・頭痛や美容に悪い生活習慣

当たり前のことですが不摂生は頭痛や美顔だけではなく、身体に関わる全てにおいて悪影響となります。生活習慣病や精神的なストレスが原因で美容に気を配る以前の問題になってしまいます。

頭痛や美容の為には生活習慣の改善がまず第一歩となります。健やかな生活を送ることで顔の筋肉がほぐれやすくなります。同時に頭痛の要因となる過労やストレスも軽減されるので身体の不快感も減ります。

生活習慣の改善が難しい場合は発散させる方法を見つけることです。ストレスや疲労が溜り続けていると自然治癒力が低下し身体の不調に影響します。
溜まったストレスを発散するには気分をスッキリさせる必要があります。その方法は人によって異なります。運動やカラオケでスッキリする人もいれば映画鑑賞や読書などでスッキリする人もいると思います。その方法を見つけることがストレス発散の近道です。

ストレスや身体の不調から解放され心身が共に健康でいれば自然と表情も明るくなりどんな美容法よりも効果があると思います。

最初に述べた様に眉間にシワが寄る、口がへの字に曲がるような生活習慣たら抜け出すことが美顔や頭痛から解放される第一歩になります。