自分に合った体調管理/渋谷区の鍼灸院といえば渋谷α鍼灸整骨院

渋谷α鍼灸整骨院の電話番号

自分に合った体調管理

日々の生活で、不調を感じながら仕事や家事を送っている方が多いと思います。体調を整えると日々の不調から解放されて生活の質があがります。その鍵は自律神経にあったのです。鍼灸治療など自分に合った体調管理で自律神経を整えることをお勧めします。渋谷α鍼灸整骨院

自律神経

自律神経は基本的にアクセルの役割の交感神経とブレーキの役割の副交感神経があります。
この二つがバランス良く働く事で生体の恒常性を保っています。
無意識に働く自律神経は、自分自身で把握する事が難しいです。自動で身体支配してくれているので、自然と呼吸や心臓の動き、食事の消化など幅広く行なってくれます。
自然に合わせるよう自律神経は働きますので、生活習慣の乱れや不規則な食事、過度なストレスが続くとバランスを保てないようになります。
保てないというより、悪い生活習慣に合わせるためバランスを崩していると言えるかもしれません。
常に緊張して直ぐに受けるようにしたり、仕事で集中し続けるために交感神経優位にしたりと自分自身で自律神経を乱れるようにしています。
自律神経を整えるには、乱れた原因の生活習慣を正しくしなければ、健康な状態には戻しにくいです。
ですが、管理職、親の責任、仕事の使命感、受験など避けては生活できない環境の方がほとんどです。
今の環境に合わせた体調管理が必要なのではと思えます。

心地良い治療方法

皆さんは針と聞くと、「痛そう」「苦手」「注射みたいで嫌」と痛みを伴う治療法だと思っていると思います。
実際に鍼灸治療は、ある程度の痛みがあります。
ですが、最小の痛み刺激です。
注射に比べれば全然痛くないです。
それも注射ほどの太さではなく髪の毛よりも細いものが、鍼灸で使う針です。
注射針は薬を注入したり、血液を抜くために管になっていて、ある程度の太さになります。針は管になっていないことと、より痛みがでないよう先端が細めてあるため痛みは全然違います。
数回受ける頃には慣れてきて、楽に治療が受けられるようになってきます。
鍼灸治療は副交感神経を高めやすい作用があるため、受けている間や受け終わる頃には身体がリラックス出来ていると感じて頂けると思います。
お灸は、熱くないようにしています。身体に優しく熱が入るよう器械を使って行なうため熱すぎる事や火傷の心配はありません。

体調管理法の探し方

不調だから体調を管理していきたいけど探し方はどうしようという方もいると思います。
薬は嫌、マッサージみたいに受けた実感が欲しい、身体の疲れを取りたいなど様々な思いがあります。
通いやすい場所も重要ですね。通勤途中で自宅から近い場所なら定期的に通う事も苦になりません。
今の生活から必要以上に時間を奪われないよう、治療法や立地なども良く考えた方がいいですね。
自分自身で出来る方もいらっしゃるとは思いますが、仕事や生活の質を上げるためにも、身体はプロに任せたほうが効率が良いと思います。
自分で試行錯誤して正しいか分からないまま時間を消費するよりも、専門知識を持った治療院で体調管理をされる事をお勧めします。

様々な不調があります

・日中の眠気
・集中できない
・身体の重怠さ
・やる気がでない
・足腰が痛い
・むくみや冷えが辛い
・頭痛や吐き気
・関節痛
・汗が止まらない
・火照り
・体温調整ができない
・寝起きの辛さ
・夜眠れない

自律神経を整えると上記のような症状が治る場合があります。
年を取って、昔より疲れやすいというのも自律神経が関係します。
学生や若い人は寝れば治る事もありますが、働き世代の方々では回復するスピードが違えば、生体機能もおちて無理すればするほど反動が大きくなります。
人が持っている自然治癒力は自律神経によって決まります。自律神経を整える事で日々の生活を快適にできます。
仕事の生産性にも直ぐに影響します。見て見ぬ振りをしてきたため不調に慣れてしまった場合は治療を受けて改善すると驚くほど効率が良くなる場合もあります。
一度治療を受けてみるも良いと思います。

鍼灸院のご案内:

自律神経失調症の施術なら渋谷α鍼灸整骨院

渋谷α鍼灸整骨院は自律神経失調症の施術実績が豊富な鍼灸院です。自律神経失調症に悩まされている方は是非、一度当院サイトをチェックしてみてください。