自律神経は身体の歪みからも影響します。

渋谷α鍼灸整骨院のロゴ
渋谷α鍼灸整骨院の電話番号

自律神経は身体の歪みからも影響します。

現代では、スマホやPCと前傾姿勢になりやすい環境です。便利な道具が増える事で姿勢にも影響が出てきています。 前傾姿勢になると首が湾曲をなくしてストレートネックになります。これは本来のクッションの役割を持つ湾曲がなくなるため骨、筋肉、関節に大きな負担がかかり首コリ、肩コリ、腰痛などを引き起こします。重度の病気というわけではないのですが、体調不良を招くため潜在的に日本の生産性を下げている原因だと思います。 ストレートネックを治療して快適な日々を送りましょう。

身体には不思議な法則があります

湾曲の法則

首の前湾が減少は腰の減少にも繋がります。同じ前湾が減ればバランスを取るように上下が変わります。
腰を前に突き出すようにすると首もバランスを取って後ろに傾きます。当然のように聞こえますが、実際に自分の身体ではこのようにバランスを保っているのです。
治療でもこのように首のストレートネックを治療していくには腰から見なければなりません。
腰から背中、背中から首といったように下の基盤から整えていくと湾曲が整いやすいです。
もっと言えば骨盤が背骨の土台なわけですから、ストレートネックを改善するには骨盤の歪みから見なければいけません。
土台が整うと自然と上が正しい位置に戻ることもあります。
ストレートネックには骨盤から腰椎、胸椎、頚椎の順で治療する事が重要です

骨盤や関節の角度

骨盤にも前傾と後傾があります。猫背の方は後傾、出っ尻の方は前傾という感じです。
意外に骨盤から崩れてストレートネックというパターンは多いです。
「骨盤が首に関係する?」と思う方にやって欲しいのですが、
猫背で首を後ろに伸ばすのと、出っ尻のように腰を伸ばして首を後ろに伸ばすのでは、全然可動域が違います。
可動域にも筋肉の辛さが存在します。筋肉には丁度良い角度で力が入りやすく、変な角度では力が入りにくいものです。
変な角度で使うと、筋肉は疲れやすく硬くなります。
この「変な角度」というのは、ストレートネックや猫背、C字の姿勢の悪い状態で、正しいセットポジションからではない位置から筋肉を使うことになります。
未だ解明されていませんが、五十肩と言われる原因不明の肩の炎症も、この変な角度が原因で起こされていると考えています。
関節も変な角度によって使われ続ける事で、関節に小さな炎症が起きて、治っても直ぐ炎症のように傷が蓄積されていくことで、五十肩が発症すると思います。

治すには時間がかかります

人の姿勢は大体が長年かけて出来上がります。筋肉も関節も悪い姿勢で使い続ければ、正しい位置での使い方を忘れて硬くなっています。
筋肉や関節の柔軟性を取り戻して行くにもある程度の期間が必要になってきます。
年齢を重ねれば重ねるほど不良姿勢は治りづらいということです。
硬くなって、忘れてしまった場所に戻して行くには、悪い癖との戦いになっていきます。
一度や二度の治療では、取れないことが多く、数回の治療は必要になります。不良姿勢の年月が浅いほど治りやすいので、治そうと思ったらまずは治療院に通われることをお勧めします。



姿勢の重要性

身長が高い人は、社会の標準が低すぎて自然と猫背になりやすいです。
仕事で右手を多く使う方は、どうしても右肩が下がりやすくなりますし、お母さんは子育てで赤ちゃん相手にすると首が下に傾きやすくなります。
体格や環境、仕事によっても姿勢が崩れる要因になりやすいです。
姿勢が悪くなりたい方なんて1人もいないと思います。仕事上、体格上、環境上どうしても不良姿勢になっていってしまう方ばかりだと思います。
ですが、不良姿勢によって外見の印象が悪くなったり、思考が落ち込みやすいなど決して不良姿勢を好むわけではないと思います。
運動器症状や精神疾患などに影響すると考えると将来に向けて対策した方がいいです。
正しい姿勢になると
姿勢が変わるだけで日々が楽になったり、症状が消えたり、印象良くなったりと喜びの声をよく頂いております。
肩コリや腰の痛みまで幅広く症状が軽減するのも姿勢矯正の良い点です。
背骨にある脊髄液も姿勢によって変わると考えられています。神経伝達速度に関係すると考えられているため、姿勢を良くして脊髄液の流れが良くなると全身の巡りも良くなります。
また、健康意識が高い方であれば、姿勢から自分自身の体調管理を行なうのもいいです。食べ物や生活習慣と同様に正しい姿勢を獲得するのも将来の健康に関わってきます。
良い姿勢をつけて快適な日々を送りたいですね。


整骨院のご案内:

自律神経失調症の施術なら渋谷α鍼灸整骨院

渋谷α鍼灸整骨院は自律神経失調症の施術実績が豊富な鍼灸整骨院です。自律神経失調症に悩まされている方は是非、一度当院サイトをチェックしてみてください。